模倣で育つ子どもたち

ある日、大きな透明のビニール袋を膨らませ、風船をつくりました。
まずは、支援員と保護者達が楽しそうにミニバレーを始めました。
「ソレー!」
「ハイ!」
「きゃー♪」
と、丸くなり子どもたちは入れないで、わざと見せておき一段落したところで
「みんなもやる?」
と子どもたちに聞くと
「やる♪」
と、仲間に入り風船を必死でさわろうと笑顔で、見よう見まねでやり出しました。
大人達の楽しそうな姿は、きっと子どもたちにも
「楽しそう!♪やってみたい!」
とうつったに違いありません。自分からやろうとする意欲を大切にしたいですね。
お母さん達とも楽しんで、一石二鳥でした。